スタッフブログ

投稿日時:2012-10-28 12:46:17

スタジオでの音出しマナー(ドラム編)

スタジオに入るとみんなセッティング開始するわけですが、そこで個人練習してしまわないように注意ですね。

特にドラム。

生ドラムを叩ける貴重な機会なのでつい叩きまくってしまいますよね。
私もドラマーなので気持ちはよく分かります(^^)

セッティングの確認のためにひと通り叩くのはOKです。
それ以上やると他の人が話できないし、チューニングもできません。
曲の合間にも音を出すのをやめましょう。

理想は、みんなで合わせる時以外、無音を貫くことです。
ドラマーの皆さん!耐えましょう!

バンド練習の直前1時間に同じスタジオで個人練習入って叩きまくっておくと、ストレスなくバンド練習に入れるかもです。
それに疲れるから力も抜けるし良い感じにwww